ポポーの木
寝るのって気持ちいです
2020GWコロナ

西村康稔(西村大臣)の評判は悪い!コロナ対策がやばくて炎上!

みなさんこんにちは!!

2020年に入り巷では新型コロナウイルスが蔓延していますよね!

東京オリンピック2020の延期など世界規模で各地に様々な影響を出していますよね。

そして、日本でも2020年4月7日には7都道府県にて緊急事態宣言が発令されるなど、日本においても新型コロナウイルスの被害は甚大ですよね。

さて、政治家の様々な発言が取り上げられている現在ですが、今回は西村康稔経済再生担当相にスポットを当てて見ていきたいと思います!

今回の新型コロナウイルス対策にて休業要請を2週間遅らせるべきという打診を内閣にするなど、注目されていますよね。

経済よりも命の方が大事じゃないのか!!など様々なコメントを見かけます!

ということで今回は「西村康稔の評判は悪い!コロナ対策がやばくて炎上!」と題しまして見ていきたいと思います!!

今回の記事

西村康稔の評判は悪い!コロナ対策がやばくて炎上!

Twitterでの反応

以上のポイントで見ていきたいと思います!!

西村康稔の評判は悪い!コロナ対策がやばくて炎上!

さてさて、まずは簡単に西村康稔さんのプロフィールを簡単に見ていきたいと思います!!

西村 康稔(にしむら やすとし)

誕生日:1962年10月15日 

日本の元通産官僚、政治家。

自由民主党所属の衆議院議員(6期)、経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)。

過去に、衆議院内閣委員長、内閣官房副長官(第3次安倍第3次改造内閣・第4次安倍内閣・第4次安倍改造内閣)、内閣府副大臣(第2次安倍内閣・第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)、外務大臣政務官(福田康夫改造内閣・麻生内閣)、自由民主党総裁特別補佐・筆頭副幹事長などを歴任。

第2次海部改造内閣で自治大臣兼国家公安委員会委員長を務めた元衆議院議員の吹田愰は岳父。

となっていますね!!

さてさて、それではなぜ緊急事態宣言が出ているにも関わらず2週間遅らせるべきと打診したのでしょう!

調べてみたところこちらに関しての詳しいとこは出でこなかったです。

中国の武漢では都市封鎖をすることにより新型コロナウイルスの被害を減少させることに成功し、日本でも感染リスクを考え、人と人の8割の接触を避けるという方針が打ち出されました。

それを受けてのこの発言は、少し引っかかるところがありますよね…!

人の命よりも金と言われてしまうのもしょうがないような気もします…!!

緊急事態宣言が発表され、さらに自粛ムードが高まる中で、企業への補償を出さないと働いている人へ影響が出るのはわかりそうなものですが…

真意がわからないのでなんとも言えませんよね…!

また情報が入り次第追加していきます!

Twitterでの反応

この発言に関して様々なところで避難が集中していますね。

一般の方からすると不安や不透明さを煽る発言が目立つので当然な気もしますね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「西村康稔の評判は悪い!コロナ対策がやばくて炎上!」と題してお送りいたしました。

スポンサーリンク

一刻も早く新型コロナウイルスの被害がおさまりますように!