ポポーの木
寝るのって気持ちいです
緊急事態宣言

[緊急事態宣言]子供のストレスがたまらない過ごし方は?預かりはしてもらえる?

みなさんこんにちは!

2020年に入り新型コロナウイルスが世界的に蔓延して猛威を奮っていますよね。

世界的に被害をもたらしている新型コロナウイルスの感染者数は200万人を突破してしまいました。

日本も例外ではなく2020年7月に開催が予定されていた東京オリンピックも開催が延期されさらには4月7日に7都道府県に発令された緊急事態宣言が同月16日には全国規模に展開されるなど突然のことに驚かれている方も多いと思います。

さてさて、そんな緊急事態宣言の中お子さんのいる家庭ではどうすればお子さんにストレスがかからないか、また仕事などで外出する際に預かりをしてもらえるのか?など気になる方も多いと思います。

ということで今回は「[緊急事態宣言]子供のストレスがたまらない過ごし方は?預かりはしてもらえる?」と題しまして詳しく見ていきたいと思います!!

今回の記事

[緊急事態宣言]子供のストレスがたまらない過ごし方は?

[緊急事態宣言]子供の預かりはしてもらえる?

以上のポイントで見ていきたいと思います!!

[緊急事態宣言]子供のストレスがたまらない過ごし方は?

さてさて、緊急事態宣言中のご家庭で大きな問題となっている親子間でのストレス問題ですが、やはり学校も休校になり普段は学校に行っている時間も自宅にいるため生活リズムが乱れるというお子さんがかなり多いようです。

また、NPOの相談窓口には4月に入って連日300件以上の相談が毎日寄せられるようです。

相談の中に「両親が在宅勤務になりストレス」や「友達に会えない」など強いストレスを抱える子供が多いみたいですね。

やはり生活のリズムが乱れることで親御さんもついイライラしてしまいがちで強い言葉を言ってしまうというケースも多いようです。

大人は我慢できても子供には我慢できないことってありますし難しい問題ですよね。

なのでやはりお子さんにもゲームなど以外に娯楽を与えていくことが重要になるのかな?というところで、いくつかおすすめの過ごし方をご紹介していきたいと思います。

大前提として不要不急の外出はなるべく抑えましょうということでお話を進めていきたいと思います。

子供たちの運動不足やストレスを解消するために運動の機会を確保することも大切であると考えており、日常的な運動や遊び(ジョギング、散歩、縄跳びやブランコ、滑り台など)を安全な環境の下で行っていただきたいと考えます。

 ただし、一度に大人数が集まって人が密集する運動や遊びとならないよう、感染拡大を防止する観点からの配慮が必要です。

元記事はこちら

いわゆる3密を避け最新の注意を払いながら行い必ずマスクの着用、外出の際などこまめに手洗いうがいはしましょうね!!

公園遊びやサイクリング

さてさて緊急事態宣言中の公園遊びや外出などですが先ほども記述したとうり3密がない場所などでの外遊びなどは大丈夫ということになっています。

こちらの記事でもご紹介していますが公園などでの外遊びは3密をさけ風投資のいい場所が望ましいですよね。

また自宅にいることでやりがちなゲームなどとは違い体を動かすことによって運動不足も解消されストレスも発散されます。

さらには家族でのコミュニケーションもとれるのでついイライラしてしまいがちな親御さんにもオススメです。

キャチボールなどしてコミュニケーションを取るのも楽しそうですよね。

またサイクリングなどもオススメです。

爽やかなかぜと空気に触れながら疾走感がストレスと運動不足を解消してくれます。

運動をすることで晩御飯もしっかり食べられぐっすり眠れますしオススメです。

室内遊びで意外に活躍するテント

また雨の日などどうしても外に行けない日などは室内で過ごすことも多くなります。

こちらは低学年向けかもしれませんが、もしお家のスペースに余裕があるようでしたら是非テントを張ってみてください。

子供は”秘密基地”が大好きですw

意外に効果があるそうです。

値段も3000円前後からあるみたいなので意外にリーズナブルです。

テントは天気のいい日も外で使えますしオススメです。

のぞき窓のついたものもあるのでお子さんの様子を見るのも大丈夫そうです。

[緊急事態宣言]子供の預かりはしてもらえる?

さてお次にどうしてもテレワークにならずに仕事に行かなければならないご家庭は子供の預かりはしてもらえるのか?というところは気になりますよね。

こちらはみなさんがお住いの地域で差があるとは思いますが、学童や保育所などは基本的には稼働しているようです。

ただし注意しなければ行けないのが保育所や学童職員に新型コロナウイルス感染者が出た場合です。

以前こちらのブログでも記事をあげましたが、横浜市の私立保育園の事例がありますので常に情報には気を配りましょう。

その際の対処法なども各自治体で変わってくる可能性がありますので情報は常に最新情報を仕入れましょうね!

こちらのブログでもまた何かあったら記述していきます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「[緊急事態宣言]子供のストレスがたまらない過ごし方は?預かりはしてもらえる?」とだいしてお送りおいたしました。

スポンサーリンク

一刻も早くコロナウイルスの被害が治りますように。