ポポーの木
寝るのって気持ちいです
緊急事態宣言

[緊急事態宣言]閉園している公園はどこ?いつまで利用禁止?期間は?

みなさんこんにちは!

2020年に入り新型コロナウイルスが世界的に蔓延して猛威を奮っていますよね。

世界的に被害をもたらしている新型コロナウイルスの感染者数は200万人を突破してしまいました。

日本も例外ではなく2020年7月に開催が予定されていた東京オリンピックも開催が延期されさらには4月7日に7都道府県に発令された緊急事態宣言が同月16日には全国規模に展開されるなど突然のことに驚かれている方も多いと思います。

さてさて、そんな緊急事態宣言の中で一部の公園などで遊具が利用禁止となったり公園自体が閉園になってしまったりとお子さんのいる家庭ではどうすればいいのか、また期間はいつまでなのか、閉園になってしまった公園はどこ?など気になる方も多いと思います。

と言うこと今回は「[緊急事態宣言]閉園している公園はどこ?いつまで利用禁止?期間は?」と題してお送りして行きたいと思います。

今回の記事

[緊急事態宣言]閉園している公園はどこ?

[緊急事態宣言]いつまで利用禁止?期間は?

Twitterでの反応

と言うことで以上のポイントで見て行きたいと思います。

[緊急事態宣言]閉園している公園はどこ?

さてさてといことで、早速気になる閉園している公園はどこなのか!

見て行きたいと思います。

主に新型コロナウイルスの感染者数が多く、4月7日に緊急事態宣言が発令された、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府はおそらく公園が閉園されている可能性が高いと思います!

また。大阪市は22日、ツイッターで「公園利用の際は人が多い場所を避け、混雑する時間帯は利用の見合わせを」と発信しました。

松井一郎市長は23日の記者会見で「公園が混んでいたら、周辺の散歩に切り替えてほしい」と呼びかけていましたので、全国規模で公園などが閉園されている感じですね。

 神戸市でも各公園に、「人と距離を取る」「同じ場所に長時間滞在しない」などの注意書きを掲示するなどして注意を呼びかけているそうなので、お住まいの地域の公園などをご利用される際は必ず確認しておいた方がよろしいですね。

[緊急事態宣言]いつまで利用禁止?期間は?

 さて、いつまで公園は利用禁止になるのか?期間はいつころまでなのでしょうか?

遊具を使用禁止にする公園も。「奈良県営大渕池公園」(奈良市)では21日から、大型遊具6台をロープで囲い、使用禁止にした。最近は大阪などから来る家族連れが目立っていたといい、担当者は「やむを得ない措置」と理解を求めた。大阪府東大阪市も「花園中央公園」のターザンロープなどがある「ラガーステーション花園」を9日から5月6日まで休止とした。

 京都市は5月6日まで、「梅小路公園」(下京区)の庭園や「宝が池公園」(左京区)の広場「子どもの楽園」などを閉園に。小学生の子ども2人を育てる同市東山区の女性(34)は「利用禁止の公園が増えれば、利用できる公園にばかり人が集まってしまう」と心配そうに話した。

本記事はこちら

さて、引用にもあるように今の所緊急事態宣言が解除される予定のゴールデンウィーク明けまでと言うところが多いようですね。

しかしながらまだ緊急事態宣言の延長の可能性があるので場合によっては閉園期間が延長される可能性もあるのは間違いないですね!

Twitterでの反応

まとめ

いかがでしたか?

今回は「[緊急事態宣言]閉園している公園はどこ?いつまで利用禁止?期間は?」と言うことでまとめてきました。

スポンサーリンク

一刻も早くコロナウイルスが収束いたしますように。