ポポーの木
寝るのって気持ちいです
緊急事態宣言

[緊急事態宣言]病院やクリニックはどうなる?休診や営業時間の短縮はある?

みなさんこんにちは!

2020年に入り新型コロナウイルスが全世界で猛威を振るっていますよね。

世界中で100万人以上の感染者が出ていますが日本も例外にもれずやはり感染者数は日増しに増えていますよね!!

また日本でも2020年4月7日には緊急事態宣言が発令されるなどして自粛ムードが加速していますよね!

さてさて、緊急事態宣言が発令されたことによって普段の生活にどのような影響が出てくるのか、気になったりすると思います!!

また普段の生活などでご利用されている病院やクリニックなどは休診になるのかまた診察時間の短縮などはあるのか?など気になりますよね!!

ということで今回は「[緊急事態宣言]病院やクリニックはどうなる?休診や営業時間の短縮はある?」と題しまして詳しくみていきたいと思います!

今回の記事

・緊急事態宣言とは?

・[緊急事態宣言]病院やクリニックはどうなる?休診や営業時間の短縮はある?

以上のポイントで詳しくみていきたいと思います!

・緊急事態宣言とは?

「緊急事態宣言」によって、都道府県知事は、住民に対して期間と地域を定めた上で不要不急の外出を自粛するよう「要請」できるほか、事業者などに対して店舗や施設の使用制限を「要請」できるようになります。一方で、政府は、日本の「緊急事態宣言」は強制力のある措置は限られ、海外のような「ロックダウン」=「都市封鎖」ではないとしています。

元記事はこちら

法的強制力はなくまた、ロックダウン(都市封鎖)ではないとしあくまでも自粛を呼びかけるものとしています。


■千代田

 千代田図書館、日比谷図書文化館など計五館の区立図書館を、宣言が解除されるまで臨時休館にした。区民会館や集会室などは既に休館している。今後、さらに人の接触を減らすため、閉鎖できる区役所の窓口がないか検討する。区職員のテレワーク、時差出勤の導入なども本格的に検討する。担当者は「行政サービスの維持と両立を図りながら、感染者を出さないようにしたい」と話した。

■港

 事業の中止などで業務量が減った部署を中心に、積極的にテレワークを推進する。区職員の四分の一にあたる約五百人の出勤を抑制する方針。窓口の人員は減らさない。また、住民票取得など郵送でも可能な手続きの利用を、区民に呼びかける。学童クラブは、仕事や病気などで保護者が不在の場合は必要に応じて受け入れる。

■新宿

 吉住健一区長は「戦後最大の感染症による国難。来街者が激減している繁華街の活況を取り戻すには、感染拡大に歯止めをかける必要がある」などと、区民に協力を呼びかける。商店街組織などと連携して、感染終息後の活性化支援策を準備しているとした。

■豊島

 新型コロナ対策室を八日、池袋保健所に設置した。当初予定した区立小中学校の登校日は中止になり、連絡日を四、五月に一日ずつ設ける。保護者のみの出席でもよく、一時間ほどで教科書や資料を配布する。児童向けの校庭開放も十日から休止する。

■中野

 七日夜、新型インフルエンザ等対策本部を設けた。コールセンターを新設し、新型コロナウイルスの相談に応じる。区立図書館は五月六日まで、全館休館。区立小中学校は臨時休校の代わりに予定した学年別の補習授業を中止する。校庭の開放もやめ、登校させないようにする。

■杉並

 スペースが狭い西荻区民事務所と高井戸区民事務所は十三日から五月六日まで臨時休業する。代わりに、区役所や永福和泉区民事務所の利用を案内する。

■目黒

 自由閲覧などのサービスを休止していた区立図書館は五月七日まで全館休館する。

台東

 小学校は二十日、中学校は二十一日に予定した入学式を、それぞれ五月七日、八日に延期。八日まで予約した図書の貸し出しはできた区立図書館は、九日から五月六日まで全館休館となる。「外出を控えるよう、強くお願いします」とする服部征夫区長のコメントをホームページに掲載。「一部の行政手続きは、郵送や自宅のパソコン、スマートフォンからできる」と記し、「区役所への来庁も最小限に」と求めた。

■荒川

 小学校は十三日、中学校は十四日を予定していた入学式を、それぞれ五月十一日、十二日に延期。始業式はいずれも五月七日を予定している。区役所や区民事務所は状況次第で業務を縮小する可能性がある。ふれあい館などの集会施設、日暮里サニーホールなどの文化施設、図書館などは五月六日まで休館。

■北

 二十日、二十一日の小中学校の登校日を中止する。緊急事態宣言期間の五月六日まで登校日は設定しない。

■文京

 八日から、区立図書館全館を五月六日まで休館とした。

■江戸川

 八日から、区立図書館を五月六日まで休館にした。予約していた本の受け取りも取りやめる。

■葛飾

 九日から、五月六日まで区立図書館を休館する。

また各都道府県にて対応は異なりますので対象の都道府県にお住いの方は随時情報を入手していくことをおすすめいたします!

・[緊急事態宣言]病院やクリニックはどうなる?休診や営業時間の短縮はある?

さてということで病院やクリニックはどうなるのか!休診や営業時間の短縮などはあるのか?というのをみていきたいと思います!!

今回は東京都の主な病院を2つほどみていきたいと思います!

各都道府県の病院やお住まいの地域に異なると思いますのであくまで参考程度にしていただけたらなと思います!!

銀座医院

東京都にあります銀座医院では、緊急事態宣言の発令に伴い、 4/8~5/6の期間は再診の方の電話診察のみ対応をされているそうです!
また、初診の方の電話診察はできないみたいなので注意が必要です!

●電話診察可能な診療科

①内科
②整形外科(火曜日休診・4/10休診)
②SAS(成井医師:4/9・4/23診察、谷川医師:4/10診察)
④栄養指導(水曜日・木曜日診察)
皮膚科休診(内科医・整形外科医が代理診察の上、定期処方のみ1ヵ月分(28日分)処方可能)

●電話診察の流れ 

当院の診察券、かかりつけ薬局のお名前・住所・電話番号・FAX番号をご準備の上、 下記のお電話番号をご連絡ください。
外来受付:03-3541-1151

●電話診療の受付時間

午前08:30~12:30
午後14:00~16:30
※12:30〜14:00はお昼休みだそうです。

また処方箋などは自宅への郵送を行なっているようですがこちらも初診の方は難しいようですね。

かおり内科クリニック

こちらのクリニックでは風邪症状の方と慢性疾患の方との時間を分けて診察をする対応をされているそうです。

また受診の際は必ず電話での予約が必須とのことです。

さらに慢性疾患で通院が困難となる場合お電話による診察で処方せんも出せるそうなので相談されてもいいかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「[緊急事態宣言]病院やクリニックはどうなる?休診や営業時間の短縮はある?」と題してお送りいたしました。

スポンサーリンク

いずれの病院も時間の変更や電話診察などの対応をとっているところが見受けられますので受診の際は必ず確認が必要になりそうなので注意が必要ですね!